布の剛軟性の測定(カンチレバー法)

布を曲げた時の,かたさ,柔らかさをあらわす性質
一括ダウンロード(1.9MB)

試料

綿 カナキン 2×15cm たて,よこ各1枚
ポリエステル モスリン 2×15cm たて,よこ各1枚

用具

カンチレバー法試験器
金属板(試験片おさえ)

方法

  1. 45°の斜面をもつ,なめらかな水平台の上に試験片を置く。(試験片の一端は斜面との境界に合わせる)

     


  2. 金属板で試験片をおさえて静かにすべらせ,試験片の先端中央が斜面に接したときの目盛りを読み取る。

     試験片をすべらせる1(711KB)

     
    試験片をすべらせる2(880KB)


  3. 剛軟度(mm)は押し出された長さで表される。

      目盛りを読む(298KB)

     

    綿 カナキン たて 31.0cm 30.5cm
    よこ 30.0cm

*実験:H16.10.1 鳴門教育大学 篠原陽子助手